THEパームスコート国立TEL

現地案内図資料請求来場予約メニュー

Equipment

ご家族の安心・安全・健康を願って、住まいづくりのノウハウを結集。

日本の風土に適しているといわれる木造軸組工法の躯体に、耐震性・耐久性・耐火性などを高めるためのノウハウを結集しました。また、クリーンな空気環境の中でご家族が健康的に暮らせるように、常に安定して換気ができる対策を施しています。
Structure(構造体)

木造軸組工法

木造軸組工法

優れた耐震・耐久性を発揮するだけでなく、柱で支える工法のため、壁の位置や窓の大きさに制限が少なく、自由度の高いプランニングが可能。増改築がしやすいため将来のライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。

鉄筋コンクリートベタ基礎

鉄筋コンクリートベタ基礎

強靭な鉄筋コンクリートの床をつくることにより、優れた耐震性を実現。さらに防湿フィルムにより土壌から発生する湿気を遮断して土台や床を守り、住まいの耐久性を向上させます。

基礎パッキン工法

基礎パッキン工法

建物全周に換気用スリットができるため、基礎自体に換気口を設ける従来工法よりも床下の湿気を隅々までまんべんなく排出可能。また土台の乾燥が促され永く強度と耐久性を維持します。

シロアリ対策

シロアリ対策

木造住宅に巣食うシロアリへの対策として、基礎から高さ約1mの建物外周部および土台部などに、防腐・防蟻剤を十分に塗布。特に土台など構造のかなめとなる部分には、防蟻剤を加圧注入。

24時間換気システム

24時間換気システム

外部から新鮮な空気を取り入れることができるように、住まいの要所に給気口を設置。住まいの内部の空気が外部の空気と入れ替わるように配慮。窓を開けずに自然に換気されるシステムです。

耐震等級2相当

耐震等級2相当

高品質の住宅が受けることができる、住宅ローン「フラット35S」にも認定される技術基準を満たす耐震等級2相当の構造です。

ページTOP